ヤスベエの部屋2011 | ヤスベェのあした転機になぁれ!

オーパスグループ プレゼンツ
「ヤスベェのあした転機になぁれ!」(アシテン)
KRYラジオで毎週日曜日午後5時00分~オンエア!


あした(リンク:オーパス).jpgあした!(リンク:KRY).jpg

TOP.png
★☆  今年もお世話になりました! 2015年もアシテンをよろしくお願いします!  ☆★  2014/12/29 番組内容 更新しました  ☆★

あした!バナー(ヤスベエの.jpg

2011年12月25日 「皆さんも良いお年をお迎え下さい!

 メリークリスマス!今日はにわかクリスチャンが増える日(笑)。でもそれでいいんです。温かな気持ちや人を想う気持ちに国境や宗教の違いなんて関係ありませんから。
 ちなみに日本で最初にクリスマスが祝われたのはここ山口。今から459年前の1552年に周防の国(今の山口県)で宣教師たちが信徒を招いて行われたのが始まり。こう聞くと山口に住む私達はクリスマスという一日がよりいっそう大切に思えてきますね。どうぞ穏やかな一日をお過ごし下さい。
 さて今回のKEITAROU通信、一年間を振り返っての二人の3大ニュース。
お互いこの番組のことが、3つの中に入っていました。10月に始まったばかり、まだよちよち歩きの「あした転機になぁれ!」はあなたが主役であなたが育てるプログラムです。どうぞこれからも変わらぬ応援をよろしくお願いします!
 続いての登場は、萩市田町商店街からの登場、セレクトショップ「Tazz.」のオーナー、
田村覚志さん。彼の経歴が凄いのひと言!相撲界を目指し高大と相撲部の主将、その後東京にてシ-クレットサービス会社で要人の警護を。帰郷後、重機のオペレーターを経て線描画家&セレクトショップのオーナーに!とどめに体重135kgの巨漢!!ぜひ一度会いに行ってみて下さい、彼の体型と繊細な絵とのギャップに必ず驚きます。
 そしてザ・ケンナイはくるとんの藤井編集長の登場。岩国レンコン作りで頑張っている藤本弥之助さんのご紹介でした。実は彼、マウンテンバイクの日本代表選手でもあるそうです。自転車競技で世界に羽ばたく藤本さん、ぜひ美味しい岩国レンコンも世界に広めて欲しいですね!頑張れ、藤本選手!!
 ということで今年の番組は今日で終了、来年はなんと1月1日元日からのスタートです、めでたいなぁ。では皆さんも良いお年をお迎え下さい!


2011年12月18日 「クリスマスネタ」

 もうすぐクリスマス、街はこれでもかのクリスマス商戦まっただ中。あの音楽、このイルミネーション、冬のボーナスも手伝ってついつい財布の紐が緩みがちな今日この頃ですね。あっ、ボーナスに何の縁もないフリーの僕にはあまり関係のない話なのですが(笑)
 さて今回のKEITAROU通信もクリスマスシーズンにピッタリ、周南工場夜景ツアーの話。
バス・クルーザー・そして宿泊・・・ロマンチックな想像(妄想?)は止まりません(笑)。
続いての登場は、岩国市唯一の映画館、岩国ニューセントラルの支配人、小林功武さん。
功武と書いて「いさむ」と読みます。ご本人が映画の役者のような名前ですが(笑)
さて映画好きな僕からクリスマスにピッタリの一作をご紹介。名匠フランク・キャプラ監督作(1946年)「素晴らしき哉、人生!」です。なんと今から65年も前の作品です!アメリカでは毎年この時期には必ずテレビ放映されるほどの定番。さらにアメリカにある大学の映画科全てで、この映画が学生の指針となっているほどの秀作です。ある青年実業家が人生に絶望し自殺しようとしている、そこに彼を助けるために天使が現れるが・・・ラスト5分、クリスマスの日に起こるサプライズにきっとあなたの瞳には感動の涙が溢れることでしょう。大切なあの人とぜひごらん下さい!
そしてザ・ケンナイは二度目の登場、サンデー山口の開作社長。やはりこちらもクリスマスネタ。「12月、山口市はクリスマス市になる。」なんて素敵なキャッチコピーなのでしょう!オジサンの妄想はますます膨らみ歯止めが利かない、こういう人たちを妄想族と呼びます(笑)

2011年12月11日 「天気の神様、どうぞ雨は降らさないで下さい・・・」

 当たり前ですが、どんどん寒くなってますね。風邪等にくれぐれもご注意を。僕は早々とインフルエンザの予防接種を済ませました!
  さて今回のKEITAROU通信、クリスマス直前のキャンドルイベントの告知、スタジオへは実行委員長の石丸さんが生出演。石丸さんの本業は建築デザイナー、サンルート徳山のチャペルをデザインした男性です。センスある彼だけにオシャレなイベントになること間違い無し!ぜひカップルでお出掛け下さいね。当日17日はまちあい徳山主催の「がんばっぺ!福島from周南」も同時開催。どちらも人の温もりが感じられるあったかイベントなので、天気の神様、どうぞ雨は降らさないで下さい・・・少しの雪ならOKですが(笑)
 続いての登場は、防府市栄町商店街にあるお洒落なカフェ「アバンティ」のオーナー、下村千穂子さん。僕は一度訪れています。なんと3人の美女を引き連れて!もちろん仕事の打ち合わせですが(残念ながらといったほうがいいかも(笑))。ただ下村さんの記憶が曖昧なので、改めてまた行ってみよぉ~っと。
 そしてザ・ケンナイは二度目の登場、オーガニック・メディアISANAの堀永州平さん。今回の話題は「カワイイ花嫁増産計画!美容師&花屋&スタイリストがタッグを組んだ!!」結婚式はそもそも会場選びが先で、他はその会場の紹介や推薦で決まっちゃうことがほとんど。なるほど花嫁づくりのパートナーを先にして、後で一緒に会場や衣装を決めようという提案。確かにコレありですね!ついでに司会者(僕)も仲間に入れてもらえないかなぁ(笑)

2011年12月4日 「クリスマスカラー、一色!」

 紅葉シーズンも終わり、街中はクリスマスカラー、一色!大切なあの人へのプレセントはすでに決まりましたか?
 さて今回のKEITAROU通信は人工の波について。とうとう地球の人口も70億人を突破。人口が多すぎて一人っ子政策を推し進める中国があれば、少子に悩む日本もありで、お国事情は様々。それにしても1947年の我が国の出生率が4,54人(約5人!)もあったのに昨年2010年は1,39人。つまり日本は国の政策でもないのに、一人っ子が多い。複雑な心境ですねぇ。
 続いての登場は、徳山みなみ銀座商店街はサン美容室の店長、西田淳夫さん。柔らかな物腰と甘いマスクはまさに人気美容師そのもの!おまけにリクエストがジョンレノンときたら、ちょっと出来過ぎです(笑)。縮毛矯正(ストレートパーマ)で評判のサン美容室。縮れっ毛等でお悩みの方はぜひどうぞ。
 そしてザ・ケンナイは宇部市や山陽小野田市を中心に配布されるタウンペーパーエルフの編集長、塩見裕介さんが初登場。塩見さん、ラジオでお見せ出来ないのは本当に残念ですが、モノマネタレントの山本高広に顔がソックリ!!ただ織田裕二のマネは番組でやってもらった通り全く似ていませんが(笑)ちなみに今回の情報は常盤公園を含めた宇部市内のイルミネーション情報。やはり12月はあたたかでお洒落なライトアップで決まりでしょう!

2011年11月27日 「年賀状の準備はいかがですかー?」

  もうすぐ12月、皆さんは年賀状の準備はいかがですか?僕はまだ全く手つかずですが・・・あっ貴方もですか!ちょっと安心しました(笑)
 そんな中、我らが河村さんが代表を務めるまちあい徳山は毎週のようにイベントを仕掛けています。12月2日には「周南冬のツリー祭り点灯式」に協賛して300人の大乾杯!その名も「きらきら大パーティー」!!それにしても300人の酔っ払いってどんな感じなのだろうか・・・結論、自分のことはあっちのほうにおいて地域活性に精を出す啓太郎氏も、もちろん年賀状は手つかずのはず。お気の毒さま(笑)
 さて山口市本町商店街「学生服のタケナガ」の國吉社長は太っ腹!なんと「番組を聴いた」の合言葉で山口市内各小学校の制服が5%オフ!(1月末まで予約、又はお買いあげの方)「よっ、社長。日本一!」ちなみに國吉社長のお嬢さんは同じ商店街の中で「One Way Surf」というサーフショップを配偶者と共に営業中。フラダンスグッズも大充実。プチトリビアでした。
そしてザ・ケンナイは映画祭トーク。と、いっても周南市ではなく宇部市。市制90周年記念事業の一環として、12月の2日3日に開催。この映画祭の一番の特徴は映像字幕付きのバリアフリー映画の上映。福原誠二実行委員長の本業が字幕制作会社ということで実現しました。心温かなこの映画祭、成功を心からお祈りしています!

2011年11月20日 「もうそういう季節なんですねぇ!」

  再び登場!周南映画祭の副実行委員長、大橋氏。一度フェイバリットシネマを聞こうと思っていたのですがようやく実現。なんと彼のとっておき映画は「砂の器」!こりゃまたシブい!!さすが映画通、推理小説家松本清張ベストセラーの映画版を挙げました。
改めて観てみると色々考えさせられる秀作です。刑事役の丹波哲郎、警官役の緒方拳、天才ピアニスト役の加藤剛、さらに映画館支配人役の渥美清、みんな演技が本当に上手い!最近の映画と比べ物にならない演技力&重厚感、要チェックです。ちなみに河村さんのベストワンは「アビス」、僕のベストワンは「燃えよドラゴン」。僕にとってブルース・リーは唯一無二のシネマヒーローです!

 さて山口市中市商店街、岸田時計店の岸田常務、リクエストはさだまさしの「案山子」でした。都会育ち岸田さん、ご自身の人生とこの曲とのオーバーラップがあるようです。
元気でいるか~♪ 街には慣れたか~♪

そしてトリは初登場!プランニングルーム「トライアングル」の室長、小林未央さん。萩市内のウィンターイルミネーション情報を女性らしい視点と感性で紹介してくれました。しかし、もうそういう季節なんですねぇ(しみじみ)。我が家のツリーもそろそろ飾り付けなきゃ。

2011年11月13日 「同窓会のような収録でした」

  季節の変わり目、皆さん風邪等、大丈夫ですか?僕は熱もないのにひどい鼻風邪、ティッシュが手放せません。喋り手泣かせで辛いです。多分花粉症の人はこんな感じなのでしょうね。

さて今回のアシテンは大橋君は出てくる(しかも僕の大好きな映画の話題で)、逆井君は出てくる、まさに同窓会のよう(笑) 大橋君も古い付き合いなのですが、なんと逆井君は彼が高校生の頃からの付き合いです!ずいぶんと彼も立派になったもんだ(笑) 周南映画祭もリトル釜山フェスタも成功すればいいですねぇ!大橋君、またゆっくりとマニアックな映画談議でも。逆井君、働き過ぎです。身体にはくれぐれも気をつけてね。そういえば二人ともよく似てメタボってるなぁ(笑)

 話変わって熊野金物店の熊野社長、「喋るのが苦手」とか「ものすごく緊張する」など
打ち合わせでは散々言っていましたが、本番では喋る喋る!いやぁ、合いの手だけ入れればよかったのでこちらは楽させてもらいました(笑)ぜひその溢れるパワーで乃木さん通り商店街を盛り上げて下さいね!


2011年11月6日 「おとなも、こどもも、こどもっちゃへ」

  突然ですが、岩国の皆さんこんにちは!(笑)今日、市役所前で開催された岩国市福祉祭りでは大変お世話になりました。

さて今回のKEITAROU通信は11月23日(祝)に開催される「こどもっちゃ商店街」について実行委員会の清水芳将さんにスタジオでお話しを伺いました。
まずタイトルがいい!「こどもっちゃ商店街」もちろん子供(主に小学生)が主役で要は仕事体験をするのですが、指導する大人たちも童心に帰れそうなナイスタイトルです。さらに実施日の設定がいい!なんと勤労感謝の日。子供たちは働くことを通じて親への感謝が自然と生まれそうですね。会場内通貨の「モッチャ」僕も欲しいなぁ(笑)

続いて、顔晴れ商店街のコーナーは小野田駅前商店街振興組合から「つねまつ菓子舗」の恒松恵子さんの登場。創業は大正14年の老舗の和菓子屋さん。一番人気はやっぱり地元銘菓の「せめんだる」。もなかをたるに、セメントを餡に見たてた小野田代表銘菓です。一度お試しあれ。もちろん僕は賞味済みです。これが美味いっ!

そしてTHE KENNAI、雑誌くるとんの編集長、藤井康弘さんが初出演。JR岩徳線・西岩国駅近くにある椅子張替職人、梅木俊秋さんのお話でした。震災後、エコが叫ばれる中、エネルギー問題だけでなく身近な家具でもエコなライフスタイルがあることに気づかせてくれた藤井編集長の血の通った情報に感謝です!

2011年10月30日 「目指せ!コンパクトシティ」

  もう10月も終わり。後2カ月で新年かぁ!
年々一年が経つのが早くなっている気がするのは僕だけでしょうか(笑)

 さて今回のKEITAROU通信は商店街のあるべき姿について河村さんが熱く語りました。
コンパクトシティ構想は僕も大賛成!商業郊外化の進展は既存の市街地衰退以外にも

  • 移動手段のない高齢者など「交通弱者」に不便
  • 持続可能性、自然保護、環境保護の点も問題
  • 道路、上下水道などの公共投資を悪化させ、膨大な維持コストが発生  等々

こうした課題に対して、歩いてゆける範囲を生活圏と捉え、コミュニティの再生や住みやすいまちづくりを目指そうとするのがコンパクトシティの発想です。ぜひ実現させたいですね!

 続いて、顔晴れ商店街のコーナーに登場、岩国市中通商店街振興組合副理事長の藤田信雄さんは予想通り流石の喋りです!軽トラ新鮮組や駅前鵜飼などアイディアと情熱そして商店街愛に溢れたこれぞ商店主の鑑、よっ、藤田さん日本一!

 そしてTHE KENNAIはオーガニックメディア勇魚(いさな)の代表、堀永州平さん。
彼の仕事に対する目線がいつも温かで僕は好きです。今回も田舎暮らしへの勧めをレゲエミュージックと共に。ただ改めて勧められなくても山口県全体が十分田舎だと思うのですが(笑)



2011年10月23日 「最高の一枚☆」

 早くも4回目、あっという間にここまで来ました。
さて、だだっ広い第一スタジオの中、いつもは僕と河村さんのたった二人。
今回は最初の話題が「のんた祭り」というのもあって、まちあい徳山の取締役で銀南街商店街モードサロン・ボンの廣谷嘉孝さんがスタジオに登場。祭りの話でひとしきり盛り上がった後、そのまま「顔晴れ商店街」にご出演頂きました。

 そして電話インタビューは下松市出身、東京都在住のロックバンド「スワンプデルタロックカフェ」の岡本修君の登場!初めてのオリジナルアルバム「Fivetone」と周南でのライブ告知の話で盛り上がりました。思いだせば共通の知人に彼を紹介され、その時にもらったスワンプのビデオに僕の息子が偶然映っていたというサプライズな出会いからもう10数年。彼らも成長したなぁ!アルバムを聴いてもらうとその成長ぶりがわかります。はっきり言って最高の一枚、ぜひ聴いて下さい!!



2011年10月16日 「ツヨシくんのお馴染みのポーズ♪」

 さぁ、番組も三回目、最初の慌ただしさからちょっと抜け出しちょっと落ち着いてきた感じです。

話題は徳山動物園、徳山市民は無料だったこともあり昔は僕もよく行っていました。一時期来場者数も激減していたらしいですが、園長を筆頭に特に飼育係の皆さんの情熱と頑張りで最近はまた増えてきたようで何よりです。ただ困ったポーズで人気者のマレーグマ「ツヨシ」君、最近は幸せなのかお馴染みのポーズが出ないそう。これにはさすがの飼育係も困った?(笑)

二つ目のコーナーは「顔晴れ商店街」。防府市は天神町銀座商店街「さいとう青果店」の看板娘、斉藤葉子さんの登場。我が相棒河村さんは、話題の中心野菜や果物には全く食いつかずなぜか彼女の声に異常に反応し「かわいい!」を連発。もしかしたら声フェチかも(笑)



2011年10月9日 「第二回放送を迎えました☆」

 一回目最高のスタートが切れた「あしてん(あした転機になぁれ)」、お陰様で二回目のお通じ?もスンナリです(笑)

今回は「白い清原&むきタマゴ」こと河村啓太郎さんに街づくり会社まちあい徳山のことをアレコレ聴きました。さすが我が心強き相棒、周南に対する思いを熱く語ってくれました。僕も中高の頃、徳山駅周辺を、やれ「ポップス川上」やれ「スズヤ楽器店」さらに「近鉄松下」そして「銀南カレー」、もひとつおまけに「かつ丼の河本」と庭のように歩き楽しんでいました。ぜひもう一度良き時代の活気ある商店街に戻って欲しいと願います。もちもん県商店街応援サポーターの僕も熱烈応援させてもらいますよ!

話変わって、「ザ・ケンナイ」のコーナーに登場してもらったサンデー山口の開作社長とは本当に長い付き合いです。他局のテレビ番組でコメンテーターとしてお世話になっていた時はまだご本人が独身だったときですから。地域情報の達人開作さん、これからも様々なとっておき情報をどうぞよろしくお願いしますね!



2011年10月2日 「皆さん、お元気ですかぁ!」

私は人にお見せできないほど元気です(笑)
 さて今日からいよいよ新番組「ヤスベェのあした転機になぁれ」のスタート!
何年この仕事をやっても一回目のドキドキワクワクは変わりません。

 それにしてもまちあい徳山の河村さんの落ち着きは何なのでしょう(笑)
初めてのレギュラー番組とはとても思えません。さすが次期市長候補です(冗談)
お陰様で、足を引っ張られるどころか彼のナイス&アシストトークで最高の初回になりました!「白い清原」(笑)さんこれからもどうぞよろしくお願いします!!

 話変わって、僕もヤスベェを名乗って早27年。山口県元気応援団のこのプログラムは僕の仕事の集大成でもあります。今まで築いてきた経験とキーマンネットワークをフルに活用して大好きな我が故郷山口県に微力ながら恩返しが出来ればと心から思っています。

 どうぞこの番組が聴いて下さったアナタの人生の明るい転機となりますように・・・



あした!(サイド:トップ).jpg
あした転機になあれ!(サイ.jpg
あした転機になあれ!(ヤス.jpg



あした(リンク:オーパス).jpg

あした転機になあれ!(リン.jpg

商店街振興組合リンクバナー.jpg

あした!(リンク:まちあい.jpg

あした!(リンク:KRY).jpg

sanyamalink.gif

bn-tryangle.gif

crouton_banner.jpg

エルフ.jpg

ISANA.jpg

モトクロスブログ.JPG